斜陽【月がきれい 第10話 感想】

  スポンサーリンク

 僕が早熟を装って見せたら、人々は僕を、早熟だと噂した。僕が、なまけものの振りをして見せたら、人々は僕を、なまけものだと噂した。僕が小説を書けない振りをしたら、人々は僕を、書けないのだと噂した。僕が嘘つきの振りをしたら、人々は僕を、嘘つきだと噂した。僕が金持ちの振りをしたら、人々は僕を、金持ちだと噂した。僕が冷淡を装って見せたら、人々は僕を、冷淡なやつだと噂した。けれども、僕が本当に苦しくて、思わず呻いた時、人々は僕を、苦しい振りを装っていると噂した。
 どうも、くいちがう。

 

 

ごきげんようバビです。

いよいよ川越祭り本番です。

やたらと祭りのお囃子に気合いの入ったこのアニメ、ある意味一番の見せ場です。

f:id:shikamori_p:20170615235531j:plain

【画像引用元】川越まつり公式サイト

平成29年は10月14日(土)・15日(日)だそうです。

 

私の感想は実況的に書いていますので、よろしければアニメを観ながら、または観終わった直後にご覧いただければと思います。】

 

月がきれい10話感想

 

あらすじ(ネタバレ有)

※この文には作中のネタバレを含みます。

後日更新予定

 

感想(実況)

いよいよ川越祭り本番が近づき、練習にも熱が入ります。

 

塾で茜ちゃんが受験しようとしている光明高校の案内を探しますが、当然千葉の学校の案内なんて置いてません。

 

茜ちゃんが塾来てる!!

 

成績の良い茜ちゃんは高校も推薦をもらえちゃいます。

 

同じ塾通うことにしてる!!

あの女(千夏)は結局やめたのかしら?

 

スタッフは川越祭りを書きたかったそうです。

ツイッターで言ってました。

作画の気合いが違います。

「中学生の純愛×祭り」

ジャンルとしてはもうわけが分からない。

 

じゃんけんで勝つともう一つくれる出店とか、あるある。

でも、チョコバナナ2本もいります?

チョコバナナ売ってる出店の店員て、ほぼ100%ヤンキーの女の子な気がする。

たまに男もいるけど。

こんな優しい感じのおじさんではない。

そんで、3人ともじゃんけん勝ってるし!

おじさん涙目。

 

お化け屋敷後の千夏のリアクション中ですが、ちょっと飲み物取ってきますね。

 

いよいよこのアニメ最大の見せ場、山車の登場です。

安曇君は連雀町の「道灌の山車」だそうです。

なんか、安曇君すげーな!

本物の連雀町の山車です↓

f:id:shikamori_p:20170616005108j:plain

 

立花さんがラノベについて安曇君にアドバイスしてるんですけど、その言い方だと、

「純文学とか言ってるけど、お前の小説ラノベだからwww」

に聞こえるのは、たぶん私の心が穢れているから。

 

ごみ出しじゃんけんで負けて2人きりになる比良と茜。

川越名物いも恋を食べる茜ちゃん。

いも恋、ちょっと食べたくなったわ。

しかし、この子の川越愛すごくないですか?

 

「好きだった、ずっと」

比良の告白来たーーーー!!

大変、陰から安曇君が見てるよ!

水野うしろー!水野うしろー!

「何で安曇?」

1年のときかずっと見てた割には茜ちゃんが何で選んだのか分からないんですか

。そうですか。

そういうとこだよ。

 

付き合ってるって言ってるのに食い下がるストーカー(比良)。

比良はこれで退場でしょうか。

ありがとうございました。

 

どうでもいいけど、茜ちゃんの服の襟めちゃくちゃダサい。

 

f:id:shikamori_p:20170617221629j:plain

なんか安曇君怒ってます!

 

「彼女いんのかー」

ほっとけや、オヤジ!

そんで、小遣いあげろや!

私的に今回1番の名シーンです。

 

子供か!

茜ちゃん、そんなに悪くなくね?

まあちょっとおにぶだけれども。

安曇君、子供のように拗ねています。

もー、馬鹿じゃないの。

でも、男の子ってこういうところあるよね。

 

f:id:shikamori_p:20170617221652j:plain

 

f:id:shikamori_p:20170617221530j:plain

ちょっと、茜ちゃん泣いちゃったよ!

ダサいイモのマスコットに涙の粒が落ちます。

あ、大変。なんか安曇君にムカついてきました。

 

家に帰っても何となく気まずくてLINEできない2人

今日の電気の紐シャドーボクシングは安曇君のK.O負けです。

ベッドでなんかもやもやして唸りながら悶絶する感じ、非常に身に覚えがありますが、きっとそれは私だけではないはず。

 

相変わらず安曇君の貸し切り状態の図書室。

安曇君もだっさいイモのマスコットをにぎにぎして心を落ち着けます。

 

塾で、埼玉の塾に置いているはずのない光明高校の学校案内本を発見する茜ちゃん。

思わず駆け出します。

100m13秒75自己ベストを更新するかのような俊足です。

安曇君を追い抜いたとき、そのまま走り去るのかと思ってしまいました。

 

ん?その本持ち出していいものなの?

茜ちゃんパクッてきてない?

 

安曇君、2度目の告白。

決めるところをビシッっと決めてくれる、草食系なのに男らしい主人公です。

安曇君の話に小さく「うん」と相槌を打つ茜ちゃんが可愛い。

 

抱きついたーーーー!!!!

「もう嫌われたかなって」

「そんなことないよ」

ほんと、そんなことないよ!自信もって!

 

そんで、チューしたーーーー!!!!

これまでにない赤面!!

赤面したいのはこっちですよ!

 

最近、こんなにも大切に扱われたキスシーンがあったでしょうか。

超絶純情です。

少女漫画でもこんなのありません。

12歳で付き合ったとか何だとか言ってるマンガもありますもんね。

一体あのマンガの作者はどんなメンタリティであれを書いているんでしょうか。

しかしながら、私、ときどきあのアニメをMXで見てニヤニヤしております。

 

安曇君は両親を説得できるんでしょうか。

片道2時間もかかる学校って、交通費もばかになりませんよね。

私が親だったら交通費的にNGですね。

近所の公立行けって思います。

 

 

文芸部、そんなにいるんかい!

よかった、安曇君だけじゃなかった。

 

 

www.youtube.com

 

画像引用元▼

tsukigakirei.jp