バビの雑記帳

私の日々の雑記です。

2017年夏アニメについて何を見ようか真剣に考えてみる

ごきげんようバビです。

 

早いもので6月ももう終わりですね。

私、天気予報を見ないので毎年いまいちピンとこないのですが、梅雨って今どうなっているのでしょうか?

入ったのか終わったのか。

 

明日で「月がきれい」が終わって、来週には新クールがやってきてしまいます。

そろそろ夏アニメ何を観るべきか検討しなくてはいけません。

まあ、別に絶対やらなきゃいけないわけではないですけどね。

分かってます。

 

Googleで「新作アニメ」で検索したら上のほうにあった↓こちらのサイトを観ながら考えていきたいと思います。

akiba-souken.com

 

2017年夏私が視聴しようと思うアニメ

 

機動戦士ガンダム Twilight AXIS

f:id:shikamori_p:20170628234739j:plain

宇宙世紀0096年後半、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府は、直轄の情報部に所属するメーメット・メルカ中尉に特殊部隊「マスティマ」を編成させ、地球圏を漂う小惑星アクシズ」の分断された片側に潜入・調査という重要な指令を下す。
メーメットと同行する調査隊のメンバー内には、かつてのジオン公国ネオ・ジオンで、技術者とテストパイロットだったアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグという二人の民間人が加わっていた。
アクシズに潜入した調査隊は、誰もいないはずの基地内で私兵集団「バーナム」の新型「ガンダム」らの強襲を受け、ダントンとアルレットはかつて開発に関わっていた赤い「ザクⅢ改」で応戦するも、様々な危機的局面に遭遇する。
その中で、アルレットはある「想い」を胸に秘め、アクシズの表面に取り残されたサザビーの残骸に向かうのだった…。

 

やばい!アクシズショック後とかマジやばい!

そうか!サザビーの残骸は盲点だった!

大佐はサイヤ人の宇宙船みたいなコックピットで行方不明になったんだった!

これは絶対見ます。

▼画像及びあらすじ引用元

g-twilight-axis.net

 

THE REFLECTION –ザ・リフレクション–

f:id:shikamori_p:20170629001130p:plain

全世界を襲った謎の大災害。『リフレクション』と名づけられたこの現象は、夥しい数の命を奪ったが、生き残った者たちに、ある特別な『力』を与えた-。
あれから3年。ニューヨークで行われた追悼セレモニーで、その『力』がテロという形で人類の前に突きつけられた。闇に染まった能力者に立ちはだかったのは、正体不明のマスクの男エクスオン、メタリックスーツを身に纏ったアイガイ、エクスオンを追って、自ら戦いに身を投じてゆく少女、エレノア
何故、リフレクションは起こったのか?何故、彼らは人類に牙を剥いたのか?
その謎が今明かされる-

 

アベンジャーズの原作を手掛けたスタン・リー氏原作の、メイド・イン・ジャパンのアメコミアニメ!

やってくれたなNHK

主人公の能力が3秒触れた相手の能力をコピー。しかも3つまでストック可。昔あったアメリカのドラマのHEROESの主人公を思い出す。

強くて気持ち良かった。

期待大!

 ▼画像及びあらすじ引用元

http://thereflection-anime.net/

 

バチカン奇跡調査官

f:id:shikamori_p:20170629003544p:plain

涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕――。
世界中から寄せられる“奇跡”をめぐる様々な現象は、
真実なのか、まやかしなのか……?
その真偽を調査し、判別するのが
バチカンに所属する「奇跡調査官」の務めだ。

天才的な頭脳を持つ平賀と、
古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト。
強い信頼関係で結ばれた二人は、
調査のために訪れた先で奇怪な事件に巻き込まれながらも、
奇跡の真偽を見定めていく。

天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、
神の導きか、悪魔の囁きか――!?

 

原作の小説は本屋で平積みされてるのを見たことがある程度です。

こういうの好きです。

普通に面白そう。

▼画像及びあらすじ引用元

kisekichosakan.jp

 

その他

んー、あとは「潔癖男子!青山くん」くらいかなぁ、見たいのは。

最遊記RELOAD BLAST」とかさ、まだ最遊記ってやってたんだ。

最遊記はなー、なんかなー。お寒いんだよなー。

なんかこれ好きな人って、ほんときっついオタクって感じ。

 

あとはなんか「いかにも」なラノベ系とか萌え系とかばっかりですね。

こういうのはなー、もう飽きちゃったなー。

 

WEBマンガのアニメ化も結構あります。

アニメ業界も映画業界と同じで元ネタありきで、ちょっとでも確実に売れる作品作るようになってきましたね。

まあこれもビジネスだからしょうがないんですけど、なんか寂しいですね。

そういう意味では「月がきれい」は原作なしでよく頑張ったなと褒めてあげたい。

見る側も賢い視聴者になって応援しないといけないなと思います。

 

ほんとに何見るか考えながら書いたので、ものすごい時間がかかってしまいました。