大丈夫?日本のミサイル防衛(北朝鮮から守れるの?)

スポンサーリンク

ごきげんよう、バビです。

 

私が寝ている間に北朝鮮からのミサイルが日本を飛び越えて太平洋に落ちたそうですね。

もう、何なの?あの国?

何がしたいの?

まあ寝てる間にミサイルが落ちてきて死んでしまうならもうどうしようもないんですけど、技術大国日本ならレーザービームやらバリアやらモビルスーツやらでミサイル迎撃とかできるんじゃね?と思って日本のミサイル迎撃の仕組みと能力について調べてみました。

 

 

そもそもミサイルには2種類ある

北朝鮮が打ち上げているのは、「弾道ミサイル」といって、要するにロケットを使った大砲の砲弾です。

ロケットで一度宇宙空間まで打ち上げて、そこから自由落下で目標を狙います。

もう一つは「巡航ミサイル」と言って、飛行機のように低空を真っ直ぐ飛んでくるミサイルです。

なので、最近の「ミサイル防衛」というと、普通は弾道ミサイルのほうを差します。

 

日本の弾道ミサイル防衛は二段構え

発射された弾道ミサイルは、ロケット推進装置によって約2分間加速した後、弾頭を分離して、大気圏外を飛翔します。

発射から着弾までの時間は約10分ほどです。

 

大気圏外での弾頭をイージス護衛艦から発射する艦対空ミサイル「SM-3」で迎撃し、討ち漏らして大気圏へ再突入した場合は、地上配備の地対空ミサイル「ペトリオットPAC-3」で迎撃します。

防衛省のホームページ見たら、「ペトリオット」って書いてありました。「パトリオット」じゃないことが今回一番の衝撃でした・・・。)

f:id:shikamori_p:20170829214529g:plain

 

迎撃ミサイルの命中率はどれくらい?

SM-3の発射実験はアメリカが2002年から2015年までに行った実質37回の実験のうち迎撃成功は33回で、成功率は89.1%。

f:id:shikamori_p:20170829230245j:plain

日本のイージス艦は、2017年現在「こんごう」「きりしま」「みょうこう」「ちょうかい」の4隻

 

一方、PAC-3は、1997年から2013年末までの迎撃実験のうち、成功は29回で成功率は約83%。

ただし、実戦を想定したかなり厳しい条件下での試験で、しかも、ミサイル誘導に新ソフトウェアを導入した2009年12月以降は、14回の試験で一度も失敗せず、命中率はなんと100%!

f:id:shikamori_p:20170829230357j:plain

 

なんだか安心な気がしてきました。

 

ミサイルはどうやって発見するのか?

そもそも予告なく発射されたミサイルをどうやって発見して迎撃するのでしょうか?

 

ミサイル発射を最初に捉えるのはアメリカの早期警戒衛星です。

残念ながら日本は赤外線早期警戒衛星を持っていません。

なので、地上配備型レーダーやイージス艦によって弾道ミサイルを捕捉することになります。

地上配備型レーダーは、J/FPS-5警戒管制レーダー(通称「ガメラレーダー」)というレーダーで、数千キロとも言われる優れた長距離探知能力から、発射直後のミサイルを探知して早期警戒情報を発信します。

 

日本の防衛システムでは不十分!

命中精度等を考えると安心なような気もしますが、これでは不十分だという意見もあります。 

①ミサイルを早期発見できない可能性

日本は、赤外線早期警戒衛星を保有してないため、貴重な対処時間が減少してしまいます。アメリカの早期警戒衛星からの情報が必ず提供されるとも限りませんし、北朝鮮からのハッキング等によってシステムが正常に機能しない可能性もあります。 

②SM-3とPAC-3の間の有効な迎撃システムが存在しない

アメリカのミサイル防衛では、イージス艦のSM-3が打ち漏らした場合、ペトリオットPAC-3の前に「THAAD」という大気圏上層または大気圏外で迎撃するシステムがありますが、日本にはこれがありません。

ですが、5月のニュースで日本は、それに代わる陸上配備型イージス(イージス・アショア)の配備を検討していると報道されました。 

PAC-3でカバーできるのは数十kmでしかない

命中率100%のPAC-3ですが、配備した地点から数十km圏内しか迎撃できません。

配備数も30機そこそこで2機ペアでの運用なので、日本の主要都市のわずか十数か所しか守れません。

言いづらいですが、東京に住んでて良かった・・・。

 

その他、北朝鮮保有するミサイル(250発くらいあるとか)を全弾発射した場合、迎撃ミサイルの数が足りない等の問題もあります。

 

まとめ

思った以上にミサイルの迎撃率は高かったですが、やっぱり若干不安ではあります。

 

イージス艦を増やすそうですが、それだけでなく、THAADでもイージス・アショアでもメタルギアでも何でもいいので、早く配備していただきたいです。

とりあえず私はJアラートが鳴ったらイージス艦に全力で祈りを捧げたいと思います。

 

画像引用元:防衛省・自衛隊

 

www.shikamori-p.com