ヒルトン「マリー・アントワネット」デザート&ディナーブッフェに行ってきた

  スポンサーリンク

f:id:shikamori_p:20170908141516j:plain

画像引用元: http://www.hiltontokyo.jp/ 以下同じ

 

ごきげんよう、バビです。

最近イノサンという漫画を読みまして、すっかりフランス貴族にかぶれた私ですが、マリー・アントワネットの好んだケーキのレシピが再現されたデザートブッフェがやっている!とのことで先日、行って参りました。

気分はシャルル=アンリ・サンソンです。

イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

いつどこでやっているのか

場所は新宿にあるホテル、ヒルトン東京の1階にあるマーブルラウンジです。

現在はマリー・アントワネットの結婚」という名前で7月1日から9月30日までデザートブッフェが行われています。

場所 マーブルラウンジ(1階)
期間 2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)
時間 14:30~17:30
料金 月~金曜日 お一人様 3,800円 / お子様 (4~12歳) 2,400円 (税サ別)
土・日・祝 お一人様 3,920円 / お子様 (4~12歳) 2,450円 (税サ別)
※コーヒー又は紅茶付き

「マーブルラウンジ」世紀のロイヤル・ウェディング「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

ですが、10月1日からはマリー・アントワネット La Finale」が10月31日まで開催予定です(後述)。 

 

予約が取れない?でも大丈夫!

残念ながらデザートブッフェ自体は平日も含めて非常に予約が取りづらい状況のようです。

 ですが、ディナーブッフェなら、まだまだ予約可能です!

「マリー・アントワネットの結婚」デザート&ディナーブッフェ | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

もちろんその分少しお値段は高くなりますけど。

期間 2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)
場所 マーブルラウンジ(1階)
時間 18:00~21:00
金曜日、土曜日、日曜日のディナーについては、18:00~20:00または20:30~22:30の2時間制とさせていただきます。
料金 月曜日~木曜日 お一人様 5,000円 / お子様(4~12歳) 3,000円
金曜日~日曜日・祝日 お一人様 6,000円 / お子様(4~12歳) 3,500円

ただ、平日なら1,200円しか変わらなくて、ディナーも食べられるならこっちの方がお得だと思います。

実際、料理もかなりおいしかったです。

 

雰囲気は?混んでるの?

私が行ったのもディナーブッフェのほうで、しかも木曜日なので結構空いていました。

平日のディナーは18時からみんな一斉にスタートするので、18時前には入口に並ぶことになります。

予約の名前を確認して順番に席に案内されるので、ここで少し時間がかかります。

また、デザート前はトップ写真のようにパステルピンク&ブルーの可愛いケーキが飾り付けられていて、インスタ目当の女性がスマホで写真を撮りまくっています。

ディナーだと若い人があまりいないのでまだマシですが、休日や昼は若い女性が写真のために陣取っていてかなり邪魔だったという声も聞きました。

お店自体の雰囲気は落ち着いていて素敵ですし、お店の方の対応も素早く丁寧で大変素晴らしいです。

ラフな服装の方が多く、逆にお客のせいで雰囲気が壊されているような気がしました。

ドレスコードはないようですが、ホテルでの食事ですので最低限スマート・カジュアルくらいの服装の方がいいのではないかと思います。

 

肝心の味はどうなの?

こういう「イロモノ」イベントなので、どうせインスタ映えばっかり気にして見た目重視でしょ?とか思って味は全く期待してなかったのですが、料理もデザートもめちゃくちゃおいしいです!

正直5,000円は破格と感じました。

食べるのに夢中で全く写真を撮っていなくて恐縮なのですが、1778年のレシピから再現した、マリー・アントワネットの好んだピンクのアンティークケーキが最高においしかった。

それからニナス・マリー・アントワネット・ティー↓↓もおいしかったです。

f:id:shikamori_p:20170908150817j:plain

この紅茶は、ヴェルサイユ宮殿の「王の菜園」という、フランス王家のあった当時の木から品種改良せず栽培されたフルーツなんかを使用しています。

 

10月からは「マリー・アントワネット La Finale」

10月1日からはまた新しいマリー・アントワネット・デザート・ブッフェです。

f:id:shikamori_p:20170908151900j:plain

「華やかな結婚式の世界と、その後運命に翻弄され断頭台で短い人生の幕を閉じるまでをピンクと黒のコントラストで表現。」とのことで、今度はピンクと黒メインで、少しハロウィンも意識しているのかな?という内容です。

値段と時間は「結婚」のときと同じです。

「マーブルラウンジ」新デザートブッフェ「マリー・アントワネット La Finale」 | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

「マーブルラウンジ」「マリー・アントワネット La Finale」デザート&ディナーブッフェ | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

是非、おめかしして行ってみてください!