アラサー女子になりたくなる「いつかティファニーで朝食を」感想(レビュー)

スポンサーリンク

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

 

ごきげんよう、バビです。

突然ですが、私は怒っています。

自分にです。

何故にこうも面白い漫画があることに今日まで気が付かなかったのかと!

1話目からめちゃくちゃハマって、現在発売されてる11巻まで一気読みしました。

今、猛烈にアラサー女になりたいです。

 

 

あらすじ 

佐藤麻里子は7年同棲している彼氏がいるが、すれ違いの日々が続き、朝食さえ一緒に食べられない日々が続いていた。
笑顔で「朝ごはん」を楽しめる生活を理想に、一緒に暮らし始めたはずなのに…。

ある日麻里子は、高校時代からの友人たち阿久津典子、新井里沙、那須栞に「朝」集合をかけた。それぞれ忙しい友人たちも、朝なら、みんな集まれるからだ。

「朝ごはん」を食べながら、麻里子は自分らしさを取り戻すためにある決意をする。

主人公麻里子と麻里子を取り巻く女性達がそれぞれの立場から女性の悩みを抱えながらも、実際に存在するお店の朝食を通して前向きに自分と向き合っていくストーリー。

月刊コミック@バンチにて連載中

 

感想

日本版セックス・アンド・ザ・シティ

最初の方はこの印象が強いです。

タイプの違う、仲の良い女性4人が集まって朝食をとりながらわいわい話をする、というところがSATCっぽい。

うん、めっちゃ憧れます。

徐々にその雰囲気はなくなっていきますが、内容的にはフィール・ヤングとかに連載されてそうな感じ。

何で月刊コミック@バンチで連載してんの?

ものっそい謎です。

何というかテイストとしてSATCとかが面白くない人にはダメかも。

なので、基本的に男性にはウケないでしょうね。

出てくる女性キャラクタの性格が悪いとかレビューで書かれてましたけど、キャラはリアルなので、女性に幻想を抱いているママっ子の典型的な昭和脳の男性にはつまらないのでしょう。

f:id:shikamori_p:20171103014023j:plain

出典:いつかティファニーで朝食を1巻

ティファニーで朝食を」への憧れが分からない男ってなんなん?。

と思ったのに書いてるアシスタントさんはほとんどおじさんらしいから不思議です。

SATCと同じで、オシャレして街に飛び出したくなるマンガです。

あくまでもグルメ漫画「風」

グルメ漫画として評価されてたりもしますが、あくまでも朝食は物語を構成するキーアイテムというだけで、グルメがメインではありません。

もちろん実在のお店の朝食が登場して、女の子が幸せそうに食べてるのでちょっと行ってみたい気持ちにはなりますが、それはあくまでも副次的なもの。

具体的に「このお店に行きたい」というよりは、「こういう朝食を食べに行ったら前向きになれそうだな」という気持ちにしてくれるためのツールです。

f:id:shikamori_p:20171103011056j:plain

出典:いつかティファニーで朝食を1巻

食べ方が汚いとか批判されてたりもしますが、「幸せそうに食べる」というところが主眼なので漫画表現としては間違ってないです。

これを読んでると、素敵な朝食って大事だなって感じて、「明日おしゃれして朝食食べに行こう!」ってすごい思うんですけど、実際行かないです。

実在するから本当は行けるのに実際行かないからこそ、この漫画の中の朝食たちがより素敵に見えるのかもしれません。

 

空気感が絶妙

面白い漫画には、それぞれ色々ないいところがあります。

キャラ立ち、絵柄、コマ割り・構図、ストーリー。

この漫画は技術的な部分では下手とまでは言いませんが、上手い部類には入らないと思います。

ストーリーも取り立てて面白いわけでもありません。

じゃあ何が面白いのかということなんですけど、何というか、空気感が絶妙なんですよね。

ですが、女性マンガの多くがそうなんですが、作品が持つ空気というか雰囲気がいいんですよ。

ざっくり言うと「朝食食べて悩み解決」みたいな話になってしまうのですが、それが全然ワンパターンじゃないんです。

朝食を食べて、少しだけ前向きになっていく女の子たちを見ていると、こっちも少しだけ元気になれます。

読んでるとほんの少し背筋を伸ばして歩いてる自分がいます。

こういう漫画って実は稀有だと思うんです。

大人がワンピースを読んで感動の涙を流すことはあっても、日常への前向きな気持ちってさすがにもらえないじゃないですか。

同じくマキヒロチ先生の「吉祥寺だけが住みたい街ですか」も、同じように空気感がいい感じです。

 

女の子っていいなー、女の子に生まれたかったなーって思います。

めっちゃアラサー女子に生まれ変わりたいです。

そんで仕事ばりばりやって、徹夜明けのしっぱなしのメイクに結っただけの髪でコーヒースタンドのコーヒー飲んでるときに後輩のイケメン君に告白されてみたいです。

で、イケメン後輩君のことを好きなぶりっ子だけどほんとは性格のきつい後輩女子とぶつかって、色々あるんだけど最終的には実はいい子で意気投合して、仲良くなったけど自分の将来を考えて退社するときに後輩女子泣いちゃうところまで脳内ストーリーが出来上がりました。

 

 

コミックバンチwebで試し読み可能です!

1~3話と、毎週金曜日更新で読むことができます。

是非、試し読みしてみてください。

www.comicbunch.com