MENU

Status(ステータス)/SNT【100倍以上を狙う、おすすめ草コイン】

スポンサーリンク

f:id:shikamori_p:20180123234910p:plain

f:id:shikamori_p:20180123235149p:plain

ごきげんよう、バビです。
今回は私たちの一番身近で使われそうな「Status」の紹介です。

 

 

Status(ステータス)とは?

 

Statusは、簡単に言うと「イーサリアムの分散型アプリケーション(DApps)を使うためのスマホ用メッセージングプラットフォーム」です。

一般の人でも簡単にイーサリアムの分散型アプリケーションを使えるようにしようという目的のもと開発され、2017年6月に公開されました。

 

Status上で使用されるトークン・通貨単位はSNT( StatusNetworkToken)です。

 

Statusの特徴 

メッセージンッグプラットフォーム

「メッセージングプラットフォーム」というと分かりにくいのですが、「プラットフォーム」とは、「複数の売り手が同一環境を用いて買い手へ販売する場所」といったような意味です。

例えば「Amazon」や「楽天」といったECサイト、「mobage」や「GREE」、「AppStore」といったデジタルコンテンツ・プラットフォームなんかがそうです。

Amazon上でたくさんの会社や個人がAmazonのシステムを利用して出品していたり、AppStoreでも同様に様々な開発者が同じシステム上でアプリを提供しています。

このベースになるStatusのプラットフォームがLINEのようなメッセージングアプリだということです。

 

簡単に分散型アプリが使える

f:id:shikamori_p:20180124003552p:plain

イメージはAppStoreのようなもので、現在は上図のような様々な分散型アプリケーション(DApps)を使用することができます。

音楽配信サービスの「Ujo」やイーサリアムの取引所「OasisDEX」などがありますが、開発者も使用者も自由にDAppsを追加することができます。

もちろん他のDAppsやユーザーの検索も可能で、開発中のDAppsを支援したりすることもできます。

DAppsは、従来の中央集権型のアプリとは違って、中央管理者不在でも自動で稼働しっ続けます。

このため、

  1. サービス終了の可能性が低い
  2. 情報が暗号化・分散化されているためセキュリティが高い
  3. ユーザー主体で機能が向上していく

といったメリットがあります。

 

よりプライベートなチャットができる

Status本体がメッセージングアプリの機能を持っていて、やりとりされるメッセージもイーサリアム技術による高度なセキュリティによって守られることになります。

仮想通貨の送金、画像・映像や地図データの送信などがより安全に行え、ハッキングの心配も少ないため、パスワードの確認なんかもできてしまいます。

 

α版がリリースされている!

play.google.com

なんとすでにAndroid向けのStatusのα版が公開されています。

 

世界初のオープンソース・ブロックチェーン・スマートフォン「Finny」にプリインストール!

f:id:shikamori_p:20180124011336p:plain

というか、Finnyの凄くないですか?

FINNEYデバイスは、SIRIN OSと呼ばれる、Androidの基本機能にブロックチェーンを上乗せした独自のOSを搭載しており、プリインストールされた仮想通貨ウォレットや、暗号化されたコミュニケーションも利用可能とのことです。

引用元:https://iphone-mania.jp/news-198536/

これにStatusがプリインストールされる予定です。

価格は999ドルだそうです。

12万円くらいですかね。

 

Statusの将来性

StatusのようにDAppsを一般ユーザーが簡単に利用できるようなシステムは、近い将来一般化するようになると思います。

Finnyのようなスマホも普及するでしょうし、ブロックチェーンという技術が当たり前にネットワーク技術の基本になっていくのでしょう。

Statusはそうした至近の未来を牽引するプラットフォームだと思います。

当然、そこで使われるトークン「SNT」の価値もどんどん上がっていくはずです。

f:id:shikamori_p:20180124012647p:plain

正直、未来の技術感が凄くて開発が進むことにワクワクが止まりません。

SNTが買える取引所は?

今のところ国内の取引所でSNTを扱っている取引所はありません。

SNTは Upbit(アップビット)BINANCE(バイナンス)で購入可能です。

おすすめはBINANCEです。

f:id:shikamori_p:20180110235339p:plain

BINANCEへは直接入金はできないので、国内取引所からビットコインを送金します。

国内取引所に口座をお持ちでない方は、まずはコチラ↓から国内取引所で口座を開設しましょう。

まだ間に合う!初心者でも簡単にはじめられる「ビットコインの買い方」①口座開設編